今年度応募作品

団体名:
3ー5女子
タイトル:
レトロ探し
審査委員講評:
英語で町を紹介。このCMで英語が好きになる子どもたちがきっと沢山増えるでしょう。最後の女子高生の笑顔が目に焼き付きます。ただ、伝えている内容がストレートすぎるように思いました。もうひと工夫あるといいのではないでしょうか。
団体名:
3年5組私文型帰宅部
タイトル:
120周年祝ってみた
審査委員講評:
120周年おめでとうございます。帰宅部のみなさんと日々の楽しさと喜びを分かち合うことができました。ただ先に胴上げのシーンを見せて、いったい何のための胴上げだろう?」と気になったところに「大洲高校120周年」の最初のカットを出したほうが良いと思います。
団体名:
河辺の未来を考える会
タイトル:
ふるさと
審査委員講評:
みなさんの「おかえり」がいいですね。それぞれの表情や声、撮影場所にも個性があって楽しいです。そしてそれを受けて最後に「ただいま」があるのが素敵だなと思いました。

過去の応募作品

  • 1
  • 2
  • 2009年

    団体名:
    大洲南中ブラボー隊!
    タイトル:
    大洲っていいなあ

    大洲市

  • 2008年

    団体名:
    ドラ・コミ・なんよ
    タイトル:
    水郷大洲

    大洲市

  • 2008年

    団体名:
    県立大洲高校放送部
    タイトル:
    だいすき!!大洲

    大洲市

  • 2007年 奨励賞

    団体名:
    大洲高校ドラコミなんよ
    タイトル:
    心をつなぐ大運動会

    大洲市

  • 2006年 CM大賞

    団体名:
    ドラマ・コミッション・なんよ
    タイトル:
    のんびり来んかな大洲の町へ

    大洲市