今年度応募作品

団体名:
別子山あけぼの隊
タイトル:
スロービレッジ別子山
審査委員講評:
ギターの音色に乗せて静かに描く手法は良いと思うのですが、最後に大勢の住民の方々が手を振って出てくるところは人の声があっても良かったと思います。「西日本で一番小さな村」というシチュエーションももう少し活かされればと思いました。
団体名:
新居浜バズスポット!
タイトル:
新居浜らしさを未来へ
審査委員講評:
ノリの良い音楽に合わせて盛り沢山なカットをテンポ良く編集しており、一気に見せられました。萌キャラも若い人たちに受けることでしょう。ただし「笑顔が溢れている」というナレーションに対応する画が無いのが残念でした。
団体名:
新居浜まちゅり隊
タイトル:
きみが観光大使
審査委員講評:
ゆるきゃら(まちゅり)と男性の優しそうなナレーションがマッチしていて楽しさが伝わってきました。

過去の応募作品

  • 1
  • 2
  • 2019年

    団体名:
    はろはろにいはま
    タイトル:
    みつけた!にいはま

    新居浜市

  • 2019年

    団体名:
    新居浜市
    タイトル:
    Hello!NEW

    新居浜市

  • 2018年

    団体名:
    新居浜市
    タイトル:
    新居浜を新しく

    新居浜市

  • 2018年

    団体名:
    新居浜まちゅり隊
    タイトル:
    育ち育てる若人たち

    新居浜市

  • 2017年 ベストパフォーマンス賞

    団体名:
    Team 浜ちょボ
    タイトル:
    ダイヤ湧く町

    新居浜市

  • 2017年

    団体名:
    新居浜まちゅり隊
    タイトル:
    あかがねの路、登り道

    新居浜市

  • 2016年

    団体名:
    新居浜まちゅり隊
    タイトル:
    まちゅり小トリップ♪

    新居浜市

  • 2016年

    団体名:
    Team浜ちょボ
    タイトル:
    帰りたい町がある

    新居浜市

  • 2015年

    団体名:
    新居浜まちゅり隊
    タイトル:
    だいちゅき!にいはま

    新居浜市

  • 2015年

    団体名:
    愛媛大学MSBT
    タイトル:
    銅山に残る神秘の遺跡

    新居浜市

  • 2015年

    団体名:
    愛媛大学放送研究会
    タイトル:
    あ、みぃつけた!

    新居浜市

  • 2014年

    団体名:
    LOVE新居浜CM隊
    タイトル:
    新居浜のええとこ♡

    新居浜市

  • 2013年

    団体名:
    LOVE多喜浜CM隊
    タイトル:
    伝えよう、未来へ!!

    新居浜市

  • 2012年

    団体名:
    LOVE多喜浜CM隊
    タイトル:
    世界でひとつ?小学校

    新居浜市

  • 2011年

    団体名:
    新居浜CM隊
    タイトル:
    白いも文化を守りたい

    新居浜市