ふるさとCM大賞とは?

各市町村の皆さまに、ふるさと愛媛の魅力・想いを30秒のCM作品で表現していただく、ふるさとCM大賞。
最高位のCM大賞に輝くと県外でも放送されます。“わが町自慢"を無料でPRする大チャンス!
ふるって、ご応募ください。

  • 地域コンテンツ制作活用ガイドブック ver.3(PDF)

ふるさとCM大賞えひめ’22

ふるさとCM大賞 215回

☆大賞作品は他県でも放送予定<2021年は5県で放送>岩手朝日テレビ、福島放送、長野朝日放送、長崎文化放送、大分朝日放送

愛媛県知事賞:100回、県市長会会長賞:60回、県町村会会長賞:60回、伊予銀行賞:50回、審査員特別賞:30回、参加賞(上記入賞作品を除く):5回

自治体と住民が応募:わが町自慢の30秒CMを制作→公開収録:審査会→町の無料PR:作品CM放送

司会・ゲスト・審査委員

ゲスト・審査委員 調整中

ふるさとCM大賞えひめ’20 審査会の模様

審査・各賞・著作権

事前審査
応募多数の場合、一次審査を実施する場合があります
審査会
2022年2月20日(日)
審査会場
松山市総合コミュニティセンター

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、松山市総合コミュニティセンターでの審査会は中止とし、
   審査会の開催方法を変更させていただく場合がございます。

審査基準
地域情報性、オリジナリティ、表現力などの総合力を審査し、各審査委員が10点満点で採点
総得点数と審査委員の合議により決定する。
各 賞
ふるさとCM大賞

副賞 年間200回 スポット放送 (愛媛県の他、他県でも放送予定)

<2021年は5県で放送予定>
岩手朝日テレビ、福島放送、長野朝日放送、長崎文化放送、大分朝日放送
また、伊予銀行の各支店ロビーにて放映予定

知事賞 副賞 年間100回 スポット放送
市長会賞 副賞 年間60回    〃
町村会賞 副賞 年間60回    〃
伊予銀行賞 副賞 年間50回    〃
審査員特別賞 副賞 年間30回    〃
参加賞

年間5回     〃

著作権
完成したCMの放送権、Web、紙媒体の掲載等に関わる著作権は、eatに帰属させていただきます。
ただし各市町は、放送後に原則リメイクしないことを条件に再利用可能(無料)です。
番組
『eatふるさとCM大賞えひめ‘22』 2022年3月下旬 放送予定

出品要項

応募資格
自治体職員または自治体が認めた団体 (例;商工団体、ビデオクラブ、中高放送部、プロダクションなど)
出品要領

オリジナル未発表作品に限ります。お問い合わせは、各役場のCM大賞担当者または下記事務局までお願いします。

  1. ※ 各自治体連絡先
    (Wordファイル 68KB)を送付 〆切 2021年9月30日(木)まで
  2. CM制作前にプランを役場が事前チェック (内容や撮影の安全性など)
  3. CMを制作する ※規定フォーマットあり
  4. 出品する 〆切 2021年11月12日(金)まで
CMテーマ
題材やテーマは不問 地域の魅力を30秒CM(VTR)で表現してください
事前審査
応募多数の自治体は一次審査を実施する場合があります
タイトル
10文字以内 (厳守)
団体名
10文字以内 (厳守)
秒数
30秒 (規定フォーマットあり)
規格
MPEG-2、H.264(MOV)、AVIなど解像度1080p以上
映像のフレームサイズが1920×1080になっていることを必ずご確認ください
DVDでご郵送ください。(SDカード、USB、ギガファイル便などのファイル転送サービス等を利用してメール提出も可)
※VHSは不可
法令遵守
CM制作にあたっては、法令遵守の範囲で制作すること。
(例:公道で撮影を行う場合は必ず警察から許可を得る、車輌を使用しての撮影は必ずシートベルトを着用する等)
費用
応募無料 (CM制作に係る経費と郵送料は自己負担)
お問い合わせ
〒790-8525 eat 「ふるさとCM大賞事務局」 電話:089-946-2888 / FAX:089-946-0505

出品から放送まで

申込〆切
2021年9月30日(木) ※エントリーシート提出期限
作品〆切
2021年11月12日(金) ※CM作品提出期限
審査会
2022年2月20日(日)

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、松山市総合コミュニティセンターでの審査会は中止とし、
   審査会の開催方法を変更させていただく場合がございます。

放送
2022年3月下旬 予定
入賞放送
2022年4月~ (参加賞含む)